マカエンペラーの副作用はとても危険!?

公開日:2015.04.22

更新日:

注意を促す黒いドクロ

マカエンペラーの副作用について調べてみました。現在、ネット上には副作用などの被害情報は出回ってないようですが、実は目に見えてないところで副作用の被害にあってる方が多くいるかも知れません。

というわけで、危険性があるかないかほぼ確実に判断できる「含有成分」から管理人なりに分析してみました。

主要の成分から分析してみる

マカエンペラーに含まれている成分は、主にクラチャイダムとシトルリンとマカです。

マカは、妊活サプリや滋養強壮サプリによく用いられていて、ペルーでは一般的な食材として口にされてるものなので、安全性に関しては問題がないと言えます。

ただし、一部の見解では甲状腺疾患の方はマカの摂取を控えたほうが良いと言われています。マカに含まれる「ヨウ素」により甲状腺機能低下症を引き起こしてしまう恐れがあります。また、男性ホルモンの増加に伴い、「ニキビ」が増えるという話もあります。

まぁ、そういったことを話し出すとキリがないですし、大手メーカーのサントリーやDHCなどもサプリメントとして販売してるものなので、副作用という観点からの危険性は皆無といえるでしょう。

シトルリンは昔、医薬品成分として扱われていましたが、サプリメントとして利用可能になった経緯を考えると、安全性が高いことが分かります。よって、よっぽどな過剰摂取をしない限り、副作用はないと考えていいでしょう。

クラチャイダムもマカに似た成分構成で、臨床試験により毒性がないというデータが存在するので大丈夫と判断できます。

マカエンペラーに含まれる添加物について

マカエンペラーには、「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」という呪文のような成分が入ってますが、副作用をもたらしたり毒性があるものではありません。

一般的なサプリメントなどのカプセルに使われる添加物で、ほぼ体内に吸収されずそのまま排出されます。また、食品安全委員会という機関が調査した結果、2006年に「問題ない」という評価が出ているので大丈夫でしょう。

他には「ステアリン酸カルシウム」というものも含まれています。マカエンペラーのようなハードカプセルによく用いられていて、流動性を高めたり、吸湿を防ぐために用いられます。

これも医薬品やサプリメントによく用いられてる食品添加物で、安全性について厳密な検査がなされています。危険性は皆無と言っていいでしょう。

まとめ

以上のことから、マカエンペラーに含まれる成分を分析した結果、副作用はないことが分かりましたね。もし仮に、副作用があるとすれば「過剰摂取」か「アレルギー反応」か「薬との飲み合わせ」くらいでしょうか

唯一、アレルギーによる副作用があった場合はどうしようもありませんが、きわめて稀な現象ですし飲み合わせや過剰摂取は、本人が意図しない限り起こりえないので、マカエンペラーは安全と考えてよいでしょう。

副作用の心配が一切ない増大サプリ

マカエンペラーの本体パッケージと個包装、カプセル
販売元
日本サプリメントフーズ
商品名
マカエンペラー
価格
7,884円(税込・送料無料)

管理人もお世話になっている「マカエンペラー」は、実感力が売りの増大サプリです。

医薬品成分は一切入っておらず、安全性の高い天然成分のみ含まれているので副作用の心配なく、サイズアップが可能なサプリメントです。

少し前までは注文殺到につき入手困難な状態でしたが、最近ついに販売が再開されました。詳細は下記リンクからどうぞ。