EDを改善するには手術するしかないのか!?色んな方法をご紹介

公開日:2017.05.01

男性と女性が寄り添い、手でハートマークを作ってる姿

男性にとってペニスの悩みというのは誰でももっていると思います。

「ペニスを増大したい」「勃起力を上げたい」などなど男の自信をアップさせるための悩みは尽きません。

その中でも最も多いペニスの悩み。それは「ED」です。

いわゆる勃起不全と言われる症状で、勃起機能低下を意味する言葉ですね。

正式には「セックス時に十分な勃起ができない。または勃起維持が難しく満足なセックスができない」ことを言います。

男にとって、セックスが満足にできないほどの地獄はありませんよね。

そんなEDの悩みを抱えている男性は、現在日本で1800万人も存在していると言われていて、正式なペニスの病気として認定されています。

ED治療を専門に診てもらえるクリニックもあるほどなので、男性にとって深刻な悩みだということは分かりますよね。

そこで、そんなEDを改善するには、手術を受けるしかないのか?そもそもEDになってしまう原因はなんなのか?解説していきます。

世間一般的なEDの誤解

上記でも説明しましたが、EDとは「勃起が十分ではないため、セックスが満足にできない」症状のことを言います。

ここで、よく誤解されがちなのが「EDはペニスがまったく勃起しない症状」と勘違いしていることです。

EDは、勃起不全のことで、性的不能ではないということをまずはお伝えしておきます。

ED症状の程度にもよりますが、現在では正しい治療をおこなえば、EDを改善に導くことも可能なので、多くの専門クリニックでは積極的に受診することを呼びかけています。

勃起の仕組みとEDの原因

ペニス増大にも大きく関わる勃起の仕組みですが、性的興奮が起こると脳から信号が出され、神経を通してペニスに伝わります。

その後、ペニスに存在している海綿体という勃起組織に血液が送られて、勃起という反応が起こります。

この海綿体には、陰茎深動脈という動脈があり、この動脈が拡張することで、ペニスに血液が流れやすくなり、海綿体が膨張するという働きです。

ようは、この海綿体に流れる血液量を増やすことができれば、勃起力向上や増大に繋がりやすくなるというわけです。

ではEDの原因は何なのか?

簡単に説明すると、このような勃起の流れが正常におこなわれていないということですよね。

要因はさまざまありますが、一番多いと言われているのが「動脈硬化の疑い」「心因性ED」の2つです。

動脈硬化の疑い

動脈硬化というのは、血管が硬くなり血流がスムーズに流れない症状のことですが、加齢によってこの動脈硬化を引き起こしやすくなります。

血管が硬くなるということは、陰茎深動脈の拡張が十分におこなわれないことに繋がりますので、EDのリスクも上がると言われています。

また過度の喫煙や飲酒も、血管を収縮させる原因になるので注意が必要です。

心因性ED

心因性EDとは、精神的ストレスや性欲減退からくるEDのことです。

精神的ストレスがあると、性的興奮がうまくペニスに伝わらず海綿体に流れる血液量の減少になってしまいます。

また、長年連れ添った奥さんや彼女に対して「女として見れなくなった」などの問題も、性的興奮の減少に繋がるため、中折れや勃起不全といったEDの原因とされています。

代表的なEDの原因を紹介しましたが、その他にもたくさんのEDの原因は存在しています。

一番の解決策としては、これらの要因を少しでも取り除き、勃起反応を正常に戻してあげることが重要です。

ED治療ってどんなことをするの?

真剣にEDに悩んでいる人は、ED治療をすることも視野にいれると思います。

一体どんな治療をするのかと言うと、

  • ED治療薬(バイアグラ等)の投与
  • 心理療法
  • ペニスへの直接的注射
  • 外科手術

などがあります。

ED治療薬に関しては「ペニス増大薬では根本的にサイズアップできないらしい件について」のページでも説明していますが、ED治療薬を飲むことで、勃起を阻害している「PDE5」の分泌を抑える働きをもっているので、勃起の維持ができるようになります。

ペニスへの直接的注射では、体内の組織や器官に存在するホルモンに似た「プロスタグランジン」という薬を注射します。

正式には「ICI治療」と言い、最近注目されているED治療法です。

ペニスに直接注射をすることで、海綿体に入る血液量を増やして勃起を促すというものです。

注射針は0.3mmと細いものを使うので、ほとんど痛みがなく、慣れてくると自分で注射をするという人もいるようですね。

外科手術については専門的な話になりますので、詳しくは話せませんが、血管を拡張してペニスへの血液の流入をスムーズにする手術をおこなうようです。

手術には、4時間前後かかるとも言われており、時間と費用をそれなりに費やすことになります。

EDは結局手術をするしかないのか?

結論から言いますと、深刻なEDの場合、手術をおこなった方が良いでしょう。

専門クリニックできちんとした医師に診察をしてもらい、適切な治療をしてもらうことがEDの根本的解決に繋がります。

最近ではED改善サポートとして、サプリメントなども販売されていますが、薬ではないため、完全なED患者には期待ができず、あくまでもサポート役でしかありません。

もちろん、サプリにも「亜鉛」や「マカ」「シトルリン」「アルギニン」などといったペニスや血流に作用するサポート成分が配合されているため、勃起力の向上やペニス増大の手段のひとつにはなります。

「お金をかけずにペニスを何とかしたい」「手術をするほどでもない」という人は、サプリで対策してみるのも良いでしょう。

マカエンペラーの本体パッケージ
販売元
日本サプリメントフーズ
商品名
マカエンペラー
価格
7,300円(税抜)

【必見!】増大サポートに役立つ人気記事ランキング