屈曲ペニスってどんな形?真っ直ぐする方法はあるのか?

公開日:2017.05.11

曲がったきゅうりの画像

世の中には屈曲ペニスと言われるペニスの形が存在します。

読んで字の如くペニスが曲がっていることを言いますが、ペニスの形を気にする男性の中で一番多い悩みとなっています。

立派なペニスに憧れを抱いている男なら、当然コンプレックスになってしまいますよね。

そこで、屈曲ペニスになってしまう原因や、真っ直ぐにする方法などを解説していきます。

屈曲ペニスってどういうもの?

屈曲ペニスとは、曲がっているペニスと書きましたが、具体的には勃起時にペニスの途中で「くの字」や「への字」に曲がっている状態のことを言います。

屈曲ペニスの他に「湾曲ペニス」「屈曲陰茎」などの言い方をし、曲がり方は人それぞれ違いますが、上下左右といろんな方向に折れ曲がっています。

男性の中には、ペニスが少し曲がっているという人もいると思いますが、大きく折れ曲がっている場合、性行為に支障が出たり、勃起不全などに繋がるとも言われているんですね。

特に屈曲ペニスの中で多いのは、下方向に曲がっているペニスで、極端に屈曲している場合セックス時に挿入困難が生じることもあります。

屈曲ペニスになってしまう原因

屈曲ペニスの原因は、ほとんどの場合「先天性」のものだと言われています。

ペニスは、海綿体というスポンジのような組織を「陰茎白膜」という丈夫な膜が包んでいる構造になっていますが、屈曲ペニスは、この陰茎白膜が何らかの原因で勃起時に折れ曲がってしまっているのが原因です。

思春期の頃のオナニーで、ペニスを偏った握り方をしていることが原因とも言われていますが、この思春期の時期はペニスの第二次性徴と重なる時期のため、オナニーが原因という見られ方もしていますね。

また、勃起というのはペニスの海綿体に血液が充満し、膨張することで起こりますが、勃起時に陰茎白膜の伸縮性のバランスが崩れて屈曲ペニスになるとも言われています。

陰茎白膜の左右の片方が弱く伸びやすくなっている場合、ペニスが膨張するにつれて片方の白膜の方ばかりが伸びていくため、カーブしやすくなるようです。

最初に書いた、先天的に屈曲ペニスになっていることを「先天性陰茎湾曲症」と言い思春期の若い男性に多いとされています。

また、中年期に屈曲ペニスになった場合、陰茎白膜の一部にしこりができて曲がってしまう「ペロニー病」と言われる病気の可能性も考えられるようなので、病院などでで診てもらって下さい。

屈曲ペニスだと何が問題なのか?

屈曲ペニスだと、何が問題なのか?それは、

  • 精神的コンプレックス
  • 性行為の障害
  • ED、勃起不全の原因

などがあります。

精神的コンプレックス

屈曲ペニスによる一番の問題は、やはり精神的コンプレックスではないでしょうか。

ペニスが小さいというのももちろんコンプレックスになりますが、ペニスが極端に曲がっていることで、彼女とのセックスを心から楽しめなかったり、見せるのが恥ずかしいという悩みに繋がります。

実際にyahoo知恵袋に投稿されている屈曲ペニスの悩みで、

という、回答がありました。

ペニスが曲がっていることに不満を持つ女性もいるみたいなので、こういった反応も精神的コンプレックスになってしまいます。

性行為の障害

屈曲ペニスによる性行為の障害は、「挿入しづらい」「すぐに抜ける」という問題です。

また、うまく挿入できたとしても、ペニスが曲がっていることで摩擦が強くなり痛みが生じることもあります。

快感を得るのが難しくなると考えられるので、自分にとっても相手にとっても不満材料になってしまいます。

ED、勃起不全の原因

屈曲ペニスが直接的にEDや勃起不全の原因になる訳ではありませんが、精神的コンプレックスや摩擦による痛みで、心因性EDに繋がる可能性があります。

自分のペニスに自信が持てなかったり、セックスを心から楽しめないという精神的ダメージから引き起こすことが考えられますので、ED、勃起不全に関係してくると言われています。

このように屈曲ペニスは男性にとって大きな問題を引き起こし要因をもっている症状と言えます。

多少カーブしているぐらいなら、普段の生活や性行為に支障はありませんが、明らかに曲がっていたり、屈曲の角度が急な場合は、きちんと専門家に診てもらうのが良いでしょう。

屈曲ペニスを真っ直ぐにする方法

屈曲ペニスを真っ直ぐにするには、「ペニス形成専門クリニック」という専門のクリニックを受診するしか方法はないでしょう。

上野クリニックやABCクリニックのようなEDや勃起不全、包茎の診察や手術をおこなってくれる病院はよく聞くと思いますが、ペニス形成クリニックという病院もあるんですね。

主に「屈曲ペニス」「長茎術」「包茎」「ペニス増大」「性病」などを診てもらえます。

ネットの情報では、矯正器具を利用して屈曲ペニスを真っ直ぐにするという方法も出回っていますが、ペニスを傷つける危険性や屈曲が悪化する可能性も考えられますので、確実に屈曲ペニスを治すためには、きちんと専門クリニックを受診しましょう。

【必見!】増大サポートに役立つ人気記事ランキング