ペニスサイズ増大メモについて

ペニス増大法、教えます

このサイトでは、「薬」「サプリメント」「器具」「手術」など数多くあるペニス増大法に関する情報を発信している、ペニスのサイズアップを目指す方の応援サイトです。

世の男性の3人に1人は、ペニスに何かしらの悩み(EDや短小など)を抱えてると言われている現代において、全く効果がなかったりリスクが非常に高いとされるペニス増大法が溢れかえっています。

中には、間違った増大法を平然と発信しているサイトも多く、初心者が真実の情報を見抜くというのは容易ではありません。むしろ、偽りの情報が出回りすぎてて専門的な知識が必須になりつつあるのが現状です。

そこで、ペニス増大を志したばかりの初心者の方でも本物のサイズアップが出来るよう、このサイトを通して全力でサポートさせて頂きます。

結局、ペニスサイズを増大する方法って何が一番なの?

ED治療薬を使って、一時的に本来あるべき姿のペニスにするのではなく、根本的にペニスのサイズを長く太くする方法について、総合的に見て最も安全かつ確実とされるのは「サプリメントを使った増大法」だと考えています。

しかし、これだけは先に言っておきますが、サプリメントによるペニス増大法は万人に通用する方法ではありません。これは非常に大切なことですのでしっかり心得ておいて下さい。

ではどうすればいいのか・・・それは自身が抱えているペニスの問題をしっかり把握して、どの手法を用いるのがベストなのか【手段を見極めて選択】する事です。容姿や性格を含め同一人物が存在しないのと一緒で、全く同じペニスの悩みを抱えてる人というのは、この世に存在しないのです。

アナタが抱えてるペニスの悩みを見極める!

それでは早速、どういったペニスサイズ増大法があるのか、一般的に知られている手法と、抱えている悩みによってどのペニス増大法を選択すべきか、ざっくりと紹介していこうと思います。

ペニス増大サプリメントを使用する

ペニス増大法の中でも手間いらずで安全性が高い人気の手法ですね。そのため、そもそも効き目のない怪しいサプリメントなどが星の数ほどあります。これは管理人の感覚ですが、本当に効果のあるサプリメントは全体の3%も満たないので、騙されずに本物を手にするのは至難の業だったりします。

では、どういった人がペニス増大サプリメントを利用すべきかについてですが、具体的には以下の通りです。

  • 歳を取るごとに「勃ちが悪くなってきたな・・・」と感じてる人。
  • 完全に勃起はするけど、サイズに不満を感じる人。
  • サイズも気になるけど、メタボや生活習慣病も同時に気になる人。

ペニスサイズの増大において、何よりもまず最初にやるべきことは「元気なペニスを取り戻すこと」にあります。土台となるベースが弱ってしまっていると、増大なんて夢のまた夢ですからね。

ペニスを元気にする方法は至ってシンプルで、普通に健康体になるだけです。なので健康食品とされるサプリメントを利用してペニス増大を試みるというのは、非常に理にかなっていると言えます。

ちなみに、事故がきっかけでそもそも勃起しなくなった、しにくくなったという場合は「器質性ED」の可能性があるので、残念ながらサプリメントを使っても意味がありません。その場合はおとなしく病院に行きましょう。

ペニス増大のために手術を受ける

バナナに注射
ペニス増大手術
増大手術は一般的に注射で行います

手術というのは、ハッキリ言って最も確実なペニス増大法です。逆に、手術でなければペニス増大は望めないケースもあるので、サイズアップを考えてる方は手術も視野に入れておくべきでしょう。自己分析を怠って増大サプリメントに多額のお金をかけてしまうと後の祭りになってしまいますからね。

では、どういった人がペニス増大手術をすべきかについてですが、ざっくり分類すると以下に該当する方々ですね。

  • 真性包茎の人。(勃起状態でも亀頭に皮に隠れてしまい、剥くことが出来ない状態)
  • カントン包茎の人。(出入口の皮が亀頭を締め付けてる状態)
  • 座った時にペニスが埋まったり、通常時にペニスが小さいと感じる方。
    (没落陰茎に分類される場合)

突然ですが、包茎には種類が3つあります。

「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の3種類ですね。

そのうちの「真性包茎」「カントン包茎」の悩みどちらかを抱えてる方は、ペニス増大サプリなどを使用せず、病院に行くべきでしょう。下手に増大してしまうと症状が悪化する可能性があります。

悪質な増大サプリメントの中には、「真性包茎やカントン包茎すらも治せる!」と豪語する商品がちらほらあるので、絶対に鵜呑みにしないよう注意して下さい。

ちなみに、仮性包茎であれば、増大サプリメントを使用しても問題はありません。むしろ改善できる可能性があります。

また、お腹のお肉でペニスが隠れてしまってる人は増大サプリなどを使っても根本的な原因が解消されてないので、悩みを解決することは難しいでしょう。

そのような体質の方が手術をうける場合、脂肪吸引をすることがあるので、これに関してお金をかけたくなければ単純にダイエットするのも1つの手ではありますね。

また、通常時にペニスが極端に小さいと感じる方は、恥骨や靭帯の強度などが影響してるので、手術以外の方法では治せない可能性が高いです。

ペニス増大器具を利用する

ペニス増大器具は・・・管理人としてはあまりオススメしません

主流なものに「牽引器具」と「ポンプ」の2種類が存在しますが、ペニスそのものに無理な負荷をかけることになるので痛みを伴いますし、危険性の高い衛生面の問題も出てきます。

なので、以下のような悩みを抱えてる方であれば、器具を使用してもいいと考えていますよ。

  • 増大サプリメントを利用していて、100%の勃起もする・・・
    でも、まだ「長さ」が足りない!という人。
  • ドMな人。

さらなる高みを目指す熟練者の方ならまだいいのですが、少なくとも初心者には間違いなくオススメできませんね。そもそも粗悪品が多く出回っていますし、使い方を誤ればペニスが不自然な形になってしまうなど、色々とリスクが高いです。

やるのであれば、排尿に関連する筋肉の「PC筋」や、射精のタイミングなどをコントロールできるようになる「BC筋」を鍛えましょう。これらは増大器具を使わなくても手法さえ知っていれば、いつでもどこでもお金をかけずに簡単に出来ます。

対策方法が見つかれば、後は実践あるのみ!

自身が抱えるペニスの悩みを明確にして、どうすればサイズアップ可能か道筋が見えれば、後は「やるだけ」です。

増大サプリメントをどれにすべきか迷ってる場合は、管理人が厳選した最強のサイズアップサプリを以下に紹介しているので、そちらを利用してみるのも一つの手段ですね。

また、チントレ(ペニストレーニング)とのセットで増大する方法もランキング形式で紹介しているのでこちらもセットで見ることをお勧めします。

最後となりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。当サイトではペニスに関する小ネタや、性に関する豆知識なども紹介していますので、理解を深めてより効率的にペニス増大に励みましょう!

更新情報

2016.06.23
「亀頭増大手術(きとうぞうだいしゅじゅつ)の危険性について」の記事を更新しました。本日、国から「ペニス増大に関する注意勧告」が公表されました。
2016.06.14
「【男の】ペニスに関わる世界記録を集めてみた【世界記録】」の記事を更新しました。管理人も九九神功で最強のペニスを手に入れたいです。
2016.06.07
「【自宅でできる】LOT理論でチントレ効率が変わる!?【長茎手術】」の記事を公開しました。
2016.06.06
細かいところを修正しました。
2016.04.18
「【暴露】チントレと一緒に使いたい真のペニス増大サプリランキング!」の記事を更新しました。